自己点検・評価結果報告書

 

 

2021年6月28日

株式会社アイティーエム
代表取締役社長
小林 高久 様

 

自己点検・評価結果報告書 

 

報告者:動物実験委員長

 

動物実験施設名:株式会社アイティーエム 松本研究所

 

自己点検評価の実施日:2021年6月28日 (WEB開催)

 

自己点検評価の実施者:動物実験委員4名

 

総合評価結果:

厚生労働省の基本指針と会社規程を遵守し、動物実験体制が適正に構築され、機能しており、動物実験が科学性と動物福祉に配慮し実施されている。

 

1. 自己点検・評価を行い確認できた主な事項

 

1) 動物実験計画が動物実験責任者により策定されており、実験開始前に動物実験責任者により代表取締役に申請されている。

2) 動物実験委員会は、全ての動物実験計画書が厚労省基本指針およびITM動物実験規程に適合しているか否かの審査を行い、審査結果を代表取締役に報告している。

3) 承認された動物実験については、動物実験結果報告書によって適正に動物実験が実施されたことを確認している。

4) 前回実施の自己点検における指摘事項について、改善されたことを確認している。

 

2. 自己点検時の指摘事項と対応

 

1) 動物実験の代替法について、今後も動物を使用しないモノクローナル抗体作製方法について、調査を継続することとした。

2) できる限り動物に苦痛を与えないために、ラットの安楽死方法を再検討することとした。

3) 人獣共通感染症の教育訓練について、2021年度中に教育を受けることとした。

 

以上

 

抗体作製のITMへのお問合せはこちら

ページトップへ