チャレンジコース(マウス腸骨リンパ節法)

概要

マウス腸骨リンパ節法を用いて、細胞融合を行う前に必要な抗体が得られる可能性があるかを1か月以内で確認することできます。

抗体作製が難しいと考えられる抗原をお持ちのお客様は、まず、チャレンジコースをご利用ください。

抗原について

  • 可溶性抗原は2mg/mL以上の濃度でお願いいたします。低濃度の場合には、免疫分だけ濃縮して使用いたします。
  • 免疫用抗原は600ug程度が最小量(マウス3匹)でございますが、抗原性によって異なる場合がございます。
  • 防腐剤は添加しないようお願いいたします。
  • 毒性等については、事前にお知らせください。
  • お客様が抗原を準備できない場合は、ご相談ください。

弊社では、お客様のお仕事でワークする抗体を作製するため、免疫原についてのご相談を承っております。

免疫についてのご相談はこちら

内容

抗原ご提供

お客様から抗原をご提供いただきます。

注1)
毒性等についての情報はお知らせください。
注2)
サンプルをお送りいただく際、送料はお客様ご負担となります。予めご了承ください。
免疫(最短2週間)

BALB/cマウス3匹へ免疫(原則1回)いたします。

注1)
免疫原がお客様から提供がなかった場合(キャリアタンパク質との結合など)の費用は別途ご請求申し上げます。
注2)
免疫中にマウスが死亡した場合は、お客様とご相談の上、対応いたします。
試血・抗体活性測定

免疫したマウスから試血し、得られた抗血清についてELISAによる抗体活性を測定いたします。測定当日に、結果をご報告いたします。抗体活性の結果を踏まえ、細胞融合に移行するかどうかをご相談いたします。抗血清サンプルをお送りすることも可能でございますが、2日以内のご評価をお願いいたします。

注1)
オプションで、ウェスタンブロッティング、免疫沈降、フローサイトメトリー、Cell-ELISAでの評価が可能でございます。
採血・リンパ節採取

抗体活性の測定結果を踏まえ、採血・リンパ節採取を行い、細胞融合を実施いたします。リンパ節から得られたリンパ球は凍結保存も可能ですが、viabilityが低下して、融合効率に影響を与える可能性がございますので、予め、ご了承ください。

納品(結果報告)

作業報告書とご希望により血清サンプルを納品いたします。

注1)
特許上および経営上の理由により、採取した腸骨リンパ節由来のリンパ球および抗血清全てをお送りすることはできませんので、ご注意ください。 標準コースへの移行を前提とし、弊社での評価以外にお客様による評価を実施する場合に限り、必要量をお送りいたしております。 チャレンジコースは、あくまで「抗体作製の可能性」を検討するものであることを、ご理解願います。
標準コースへの移行も可能  >> 標準コースの詳細を見る
 

お客様が希望する場合、引続き標準コースへ移行し細胞融合をすることが可能です。

結果のご報告から2か月以内に標準コースへの有無をご連絡ください。

注1)
標準コースへ移行する場合、再度お見積をさせていただきます。
注2)
スクリーニング用に追加の抗原が必要となります(2mg~)。

お問合せはこちら お見積り依頼はこちら

ページトップへ

価格・納期

標準価格(税別)

工程 価格 納期
チャレンジコース 98,000円 約1ヶ月

オプション価格(税別)

細胞融合前に、抗血清を用いて、以下の評価検討が可能となっております。

工程 価格
キャリアタンパク質との結合 78,000円
ウエスタンブロットによる評価 100,000円
免疫沈降による評価 100,000円
フローサイトメトリーによる評価 150,000円
Cell-ELISAによる評価 150,000円

 


ご希望の場合は標準コースへ移行できます。

標準コースへの移行価格(税別)

工程 価格
細胞融合~二次スクリーニング 502,000円
クローニング~確立 600,000円

お問合せはこちら お見積り依頼はこちら

ページトップへ